全2245文字
PR

 首元に専用ネックバンドでREON POCKET 3を取り付けると、襟元に本体が隠れるため、外から見ても本体は全く目立たない。厚みは2センチ程度なので、前側のボタンを開けたり襟元が広いシャツを着たりすれば、装着時に首元が苦しいと感じることもなかった。

体への固定器具は別売り。写真の「専用ネックバンドRNPB-N2」は、首元にREON POCKET 3を固定できる器具。ソニーストアでの販売価格は1980円
体への固定器具は別売り。写真の「専用ネックバンドRNPB-N2」は、首元にREON POCKET 3を固定できる器具。ソニーストアでの販売価格は1980円
[画像のクリックで拡大表示]
専用ネックバンドRNPB-N2を介してREON POCKET 3を装着した。外から見ると目立たず、違和感はほとんどない
専用ネックバンドRNPB-N2を介してREON POCKET 3を装着した。外から見ると目立たず、違和感はほとんどない
[画像のクリックで拡大表示]

 専用インナーウエアや専用ビジネスシャツは、首の裏側にREON POCKET 3を収納するポケットや、REON POCKET 3からの熱を逃がす排気口を持つ。さらに専用ビジネスシャツにはUSBケーブルを通すゴムループやUSBケーブルを通すために使う穴もあるので、モバイルバッテリーと併用しやすい。見た目は普通のYシャツにしか見えず、ビジネス用途でも使いやすそうだ。

首元にREON POCKET 3を収納するポケットを備えた専用インナーウエアや専用ビジネスシャツも用意されている。写真は専用ビジネスシャツ
首元にREON POCKET 3を収納するポケットを備えた専用インナーウエアや専用ビジネスシャツも用意されている。写真は専用ビジネスシャツ
[画像のクリックで拡大表示]
専用ビジネスシャツにREON POCKET 3を取り付けて着用した。背中のクーラーは目立ちにくく、日常的に使いやすい。シャツの素材もしっかりとしていた
専用ビジネスシャツにREON POCKET 3を取り付けて着用した。背中のクーラーは目立ちにくく、日常的に使いやすい。シャツの素材もしっかりとしていた
[画像のクリックで拡大表示]

 REON POCKET 3はBluetoothに対応している。OS(基本ソフト)として米Apple(アップル)のiOS 13以降を搭載した「iPhone」か、米Google(グーグル)のAndroid 8以降を搭載したスマートフォンと接続し、専用アプリを通じて遠隔操作する。本体の電源を入れ首元に取り付けてしまえば、首元から取り外すことなく操作できるのはかなり便利だ。