PR

複数機器もこれ1本の3in1ケーブル

「ライトニング・Type-C・microB 巻取りUSB 3in1 ケーブル 1.2m KB-IPLTM12W」。3in1ケーブルは複数あるが、これは巻き取り式
「ライトニング・Type-C・microB 巻取りUSB 3in1 ケーブル 1.2m KB-IPLTM12W」。3in1ケーブルは複数あるが、これは巻き取り式
[画像のクリックで拡大表示]

「ライトニング・Type-C・microB 巻取りUSB 3in1 ケーブル 1.2m KB-IPLTM12W」(サンワサプライ)

実勢価格:2500円程度
■ケーブル長:約1.2m
■データ転送:可能

 ちょっと前まで筆者が仕事で使うモバイル機器は充電にmicroUSBを使うものばかりで、ケーブルはその1種類。あとは本数をそろえればこと足りた。

 しかし、今ではメインのスマートフォンやモバイルバッテリーなど、入力にUSB Type-Cを採用する機器が増えている。iPhoneやiPadのユーザーなら、これにLightningが加わるわけで、過渡期ならではのことと分かってはいてもなかなか難儀な状況だ。

 そこで、外出時の荷物を減らしたいときに重宝するのが、複数の規格に対応できるマルチなケーブル。サンワサプライの「KB-IPLTM12W」はmicroUSBながら、先端に取り付けられた変換アダプターを使うことで、USB Type-CやMFi(アップルの認証)取得済みのLightningケーブルとしても使用できる。リールで巻き取って使いやすい長さに調整できるのも利点だ。

 こうしたマルチなコネクターの難点は、アダプター利用時にコネクター部分の出っ張りが通常よりも長くなってしまうこと。出っ張りが大きいと、横方向の力が加わったときにスマホなどの差込口にかかる負担が大きくなり、破損の恐れが増す。利用時には注意したいところだ。

Type-CとLightningへの変換アダプターは、ケーブルの先端に取り付けられている。これなら、紛失の心配がない
Type-CとLightningへの変換アダプターは、ケーブルの先端に取り付けられている。これなら、紛失の心配がない
[画像のクリックで拡大表示]
リール部分が少し大ぶりだが、状況に応じて必要な長さに調整できるのは結構便利。荷物に収納もしやすい
リール部分が少し大ぶりだが、状況に応じて必要な長さに調整できるのは結構便利。荷物に収納もしやすい
[画像のクリックで拡大表示]