PR

充電中をLEDでお知らせ

「DANBOARD USB Cable with Lightning & micro USB connector」。microUSBとLightningの変換アダプター付き。10cm~1.8mまで長さを選べる
「DANBOARD USB Cable with Lightning & micro USB connector」。microUSBとLightningの変換アダプター付き。10cm~1.8mまで長さを選べる
[画像のクリックで拡大表示]

「DANBOARD USB Cable with Lightning & micro USB connector」(cheero)

実勢価格:2200円~2450円(長さによる)
■ケーブル長:0.1m/0.25m/1m/1.8m
■データ転送:可能

 モバイルバッテリーのメーカーとして知られるcheero(チーロ)は、小型のモバイルバッテリーを内蔵したケーブル「Tsuchino-cord」などユニークな製品をラインアップしている。その中から紹介したいのは、動作状態を示すインジケーター付きのケーブルだ。

 商品名にある「DANBOARD」とは、あずまきよひこ氏の漫画「よつばと!」に出てくる段ボール製ロボット「ダンボー」のこと。コネクター部分がそのダンボーを模していて、目の部分に埋め込まれたLEDが使用時に光る。しかも、通電時は赤、接続した機器の充電中は黄色と、色で動作状態を示してくれる。充電が終わったことがひと目で分かるのが意外に便利なのだ。

 USBケーブルとしては若干高めだが、ケーブルの被膜にファブリック素材を使っているので絡みにくいなど、使い勝手にも心配りがされているところがうれしい。ケーブルは長すぎても短すぎても不便だが、10cmから1.8mまで4種類の長さが用意されているので、自分の使い方に合わせて選べる。

 また、ここで紹介したのはmicroUSBからLightningへの変換アダプターが付いたものだが、変換アダプターのないLightningケーブル、microUSBのケーブルもあり、それらのほうが価格が若干安い。

 同社は同じくダンボーを象ったモバイルバッテリーも製品化している。基本的な作りはとてもしっかりしているし、原作のファンでなくとも無骨なデザインのガジェットに飽きたという人はセットで使っても楽しい。

ダンボーの目を見ればモバイルバッテリーの電源が入ってるかどうか、さらに充電中かどうかがひと目で分かる
ダンボーの目を見ればモバイルバッテリーの電源が入ってるかどうか、さらに充電中かどうかがひと目で分かる
[画像のクリックで拡大表示]