PR

出っ張り抑えるL型コネクター

「micro-USBケーブル TB-AMBXL2U12BK」
「micro-USBケーブル TB-AMBXL2U12BK」
[画像のクリックで拡大表示]

「micro-USBケーブル TB-AMBXL2U12BK」(エレコム)

実勢価格:530円前後
■ケーブル長:1.2m
■データ転送:可能

 前述の「KB-IPLTM12W」でも触れたが、スマホなどに接続したときにコネクター部分が長く出っ張ると、横方向に力がかかったときにコネクターや機器側の差込口が破損する危険性が増す。見た目もあまりよろしくない。

 そこでお薦めしたいのが、コネクターがL字型になったUSBケーブルだ。これなら出っ張り部分がとても小さくなるので、モバイルバッテリーで充電しながらバッグの中へ入れるというときにも破損の危険を抑えられる。

 また、充電しながらスマホを使うようなときにもL字型コネクターのケーブルは便利だ。スマホは縦に持ったときに下側に端子がくるものが多い。L字型のコネクターなら通常のケーブルと違って機器に挿したままでも立てかけられる。横持ちで使うときも、ケーブルが下に向くように持てば見た目もすっきりする。

 ここで取り上げた「TB-AMBXL2U12BK」は長さ1.2mのケーブルだが、L字型への変換ケーブルもある。ケーブルを買い直すよりも変換ケーブルを使うほうが手軽で応用が利くという人も多いかもしれない。

Type-BをL型に変換するサンワサプライの「TB-MBFMBL01BK」。これ以外にも、USB Type-AをmicroUSB Type-BのL型に、あるいはType-Aのオス/メスが一緒になったL型延長ケーブルなど、変換ケーブルは探してみるとさまざまなものが存在していて奥が深い
Type-BをL型に変換するサンワサプライの「TB-MBFMBL01BK」。これ以外にも、USB Type-AをmicroUSB Type-BのL型に、あるいはType-Aのオス/メスが一緒になったL型延長ケーブルなど、変換ケーブルは探してみるとさまざまなものが存在していて奥が深い
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、microUSBはUSB Type-CやLightningと違って端子に向きがあるので、差し込む向きに対して右に曲がるケーブルと左に曲がるケーブルの2種類がある。購入する際は、自分の持っている端末を横位置にしたときの端子の向きを確認したい。