全3437文字
PR

 ゲーミングノートパソコンが意外な用途で売れているという。それは外出先で写真現像(色味の調整やノイズ除去、RAW形式からJPEG形式への変換など)や動画編集をするという用途だ。一般にゲーミングパソコンはゲームを快適にプレーできるように高速なCPUや、高速かつ大容量のメモリー・SSDを搭載している。こうした高い処理能力を外出先で写真現像や動画編集などに活用するわけだ。

 しかしゲーミングノートパソコンは外出先での利用に向いているわけではない。きょう体が大きく2kg(キログラム)を超える製品が少なくないうえに、総じてデザインがかなり派手だからである。

2kgを切るハイスペックなノートパソコンが登場

 ゲーミングノートパソコン並みのスペックを備えていて、外出先での利用に向く――。筆者は外出先で写真現像をするため、このニーズに応えるノートパソコンを探していた。同じニーズを持っている読者の方もいるだろう。

 そうして見つけて購入したのが、レノボ・ジャパンが2022年3月に発売した「ThinkPad X1 Extreme Gen 5」である。同製品は、ゲーミングノートパソコンのような高速なCPUやGPUを搭載する。ThinkPadの質実剛健なきょう体で1.88kgと比較的軽量だ。ユーザーがメモリーやSSDを交換できるので拡張性もある。注文時のオプションで高解像度ディスプレーを選べるため、画像や動画を編集するクリエーティブな作業にも使いやすいはずである。今回は筆者が購入したThinkPad X1 Extreme Gen 5のレビューをお届けする。

ユーザー自らメモリーやSSDを変更できる

 まずThinkPad X1 Extreme Gen 5のスペックを紹介する。本体サイズは幅359.5×奥行き253.8×高さ17.9mm。画面サイズから「16型」と表記されているが、きょう体のサイズは一般的な15型ノートパソコンと変わらない。仕様では重さが1.88kgと2kgを下回る。

ThinkPad X1 Extreme Gen 5は高性能ながら2kgを切る重さだ。2022年8月末に注文したところ3週間後の9月中旬に到着した。購入時の価格は30万7658円(税込み)
ThinkPad X1 Extreme Gen 5は高性能ながら2kgを切る重さだ。2022年8月末に注文したところ3週間後の9月中旬に到着した。購入時の価格は30万7658円(税込み)
(写真:スタジオキャスパー)
[画像のクリックで拡大表示]

 CPUは米Intel(インテル)のCore i9-12900H vProやCore i7-12800H vPro、Core i7-12700Hの3種類から選べる。GPUについては米NVIDIA(エヌビディア)のGeForce RTX 3080 Ti、同RTX 3070 Ti、同RTX 3060、同RTX 3050 Tiの4種類から選べる。筆者は予算と納期の関係で、この中では最も低スペックなCore i7-12700HとGeForce RTX 3050 Tiを選んだ。メモリーやSSDは自己責任であるが自身で交換するので、最小構成(メモリー8GB、SSD256GB)にした。

ThinkPad X1 Extreme Gen 5はユーザーがメモリーを交換・増設できる。メモリースロットは2本(写真中央部)あり、DDR5 SO-DIMMのメモリーに対応する。SSD用のM.2スロットも2本備える
ThinkPad X1 Extreme Gen 5はユーザーがメモリーを交換・増設できる。メモリースロットは2本(写真中央部)あり、DDR5 SO-DIMMのメモリーに対応する。SSD用のM.2スロットも2本備える
(写真:スタジオキャスパー)
[画像のクリックで拡大表示]

 ディスプレーはフルHD液晶(1920×1200ドット、非光沢)や WQUXGA液晶(3840×2400ドット、非光沢)、 WQUXGAマルチタッチ液晶(3840×2400ドット、反射防止タイプ)などから選べる。画面比率は16:10と縦長だ。 WQUXGA液晶や WQUXGAマルチタッチ液晶を選ぶと、天板が炭素繊維素材を生かした柄になる。

 画面サイズは前述の通り16型と大きく、A4横サイズのPDFを原寸大で表示できる。 WQUXGA液晶の場合は、画面解像度が3840×2400ドットと細かい。輝度は600nitである。Adobe RGBに対応し、カラーマネジメント後に出荷しているので安心して写真の色味調整に使える。

 入出力端子は豊富だ。左側側面にUSB 4/Thunderbolt 4を2つとHDMI端子、ラインアウト/マイクインを備える。右側側面にUSB Type-A(USB 3.2 Gen 1)を2つとSDカードスロットを備える。通信機能はWi-Fi 6Eに対応する。オプションで5G通信機能も選べる。