全2450文字
PR
無料セミナー
接触確認アプリ、本当に使う?~公益のための個人データ活用とは 6/8 18時

 「ママ、変なアカウントからLINEがきたんだけど……」。ある日のこと、娘がスマホを持って相談しにきました。LINEを見ると、「友だち」ではないアカウントからアダルトサイトへのリンクが入ったトークがきていました。娘のLINEの設定を見直しましたが、特に無防備な箇所はありません。

 不思議に思ってTwitterで検索してみると、あれよあれよという間に同じような被害を訴える投稿が見つかりました。そして、LINEのTwitterアカウントも「ただいま、知らないアカウントからの友だち追加や、メッセージがきた、などの問い合わせが増えております。順次対応しておりますので、不審なアカウントからのメッセージには反応しないようご注意ください」とのコメントを出しています。

 何が起こっているのか、情報を集めているうちに事態は沈静化しました。

娘に送られてきた迷惑LINE
娘に送られてきた迷惑LINE
[画像のクリックで拡大表示]

なぜ知らないアカウントからLINEが来るの?

 当時話題になっていたのは、「オバマbot」というLINEアカウントから送信されてくる「Happy BirthDay to Me」、そして娘が受け取ったアダルトサイトへの勧誘を行うアカウントです。どちらも大量のアカウントを作成して送ってくるため、ブロックしてもまた違うアカウントから送られてくる、まさにいたちごっこの状態になっていました。

 「オバマbot」はLINEのトークンを利用したアカウントといわれており、詐欺や勧誘などは行わない、ただの悪ふざけアカウントでした。一方、アダルトサイトへの勧誘アカウントは、私たちが以前からうんざりしている迷惑メールと同じ“迷惑LINE”です。

 読者の皆さんは、迷惑LINEを受け取ったことがありますか? よく見受けられるのは、アダルトサイトへの勧誘、女性を装ったアカウントによる出会い系サイトへの勧誘、ブランド品の販売アカウントの宣伝です。手口は主に2種類あり、前述のような「友だちではない人からのトーク」、そして「グループ招待でのトーク」です。グループ招待でのトークは、知らないアカウントからいきなりグループに招待され、サイトへのリンクやアカウントのURLが入ったメッセージを見せられることになります。

 しかし、なぜ知らないアカウントからLINEがくるのでしょうか……。

いったいどうして私のLINEアカウントを……(写真:ABC/PIXTA)
いったいどうして私のLINEアカウントを……(写真:ABC/PIXTA)
[画像のクリックで拡大表示]