全3084文字
PR

(1)タグ付けされた投稿からタグを削除する

 自分がタグ付けされた投稿については、そのタグを削除できる。タグ付けされた投稿や画像の右上の「…」アイコンをタップしてメニューを表示し、「タグを削除」を選べばいい。自分のタイムラインへのリンクが消え、投稿者との共通の「友達」を除く自分の「友達」は公開範囲に含まれなくなる。

「タグを削除」で自分のタグを削除できる
「タグを削除」で自分のタグを削除できる
[画像のクリックで拡大表示]

(2)タグ付けを承認制にする

 Facebookでは設定変更によってタグ付けを承認制にできる。承認制の設定をオンにしておくと、相手が自分をタグ付けして投稿した場合、承認を求める通知が来る。承認しなければタグ付けはされず、自分の「友達」のニュースフィードにも表示されない。

 まず、Facebookアプリ右下のハンバーガーアイコンからメニューを開き、「設定とプライバシー」をタップし、表示された「設定」をタップする。続いて、設定画面の「プライバシー」の項目にある「タイムラインとタグ付け」をタップする。

Facebookアプリのメニュー画面(左)と設定画面(右)
Facebookアプリのメニュー画面(左)と設定画面(右)
[画像のクリックで拡大表示]

 「タイムラインとタグ付け」設定画面の「確認」の項目で、「Facebookで表示される前に他の人が自分の投稿に追加したタグを確認する」「タイムラインに表示される前に自分がタグ付けされた投稿を確認する」をそれぞれタップして設定を「オン」に変更する。

2項目の設定を変更してタグ付けを承認制にする
2項目の設定を変更してタグ付けを承認制にする
[画像のクリックで拡大表示]