PR

 4―1節や4―2節では、建設部門全体に共通する記述式論文への取り組み方について説明しました。この4―3節では全11科目について、より具体的な形でテーマや出題内容、解答のポイントなどをそれぞれ整理しました。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です