PR

現役の経営者とCTOを強力に支える人材

 経営者とCTO(最高技術役員)を強力に支えること。新しい人材像「ものづくりイノベーター(MZI)」の役割として大事なことの1つです。

 最近、CTOの肩書きを置く企業がちらほらと現れてきました。このCTOはMZIそのものなのかどうか。現在のところ、私は技術本部長=CTOと認識しています。プロジェクトの旗振り役として重要な場合があると思いますが、実際に実行するのはプロジェクトチームです。プロジェクトチームが円滑に行動できるようにさまざまな部門と技術部門を橋渡しすることを含めて、CTOを支えるMZIが必要です(図1)。もちろんCTOが自ら範を示しMZIの役割を果たすことも効果的です。

図1 CTO(ほぼ技術本部長)に対するMZIの立ち位置
図1 CTO(ほぼ技術本部長)に対するMZIの立ち位置
[画像のクリックで拡大表示]