全966文字

1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。過去3カ年分の同時期記事ランキングから、振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 2月18日~2月24日のアクセスランキング1位は、2018年が「4点留めの太陽電池パネルが飛んだ」、2017年が「タマホーム新事業、4000万円の家の実力は?」、2016年が「不明瞭な『新国立』B案の落選理由」でした。2月21日~2月27日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年2月18日(日)~2月24日(土)

4点留めの太陽電池パネルが飛んだ
太陽光発電が招いた惨事 強風が招くパネルや架台の飛散事故(その1)

耐震工学の第一人者、和田章氏が読み解く台湾高層ビル倒壊の原因
台湾東部地震ルポ(3)東西方向の周期の長い揺れが一因か

ゴジラ倒した超高層ビル、建設中も“ゴジラ押し”
三菱地所が東京駅前常盤橋プロジェクトA棟の起工式

台湾地震、高層ビル4棟の倒壊から得る教訓
台湾東部地震ルポ(4)花蓮市は台湾で最も厳しい規制がかかっていた

消費エネルギー6割減を1年で実現したYKK80ビル
先端省エネ建築の実力 (3)日射50%カットの巨大すだれがシンボル

2017年2月18日(土)~2月24日(金)

タマホーム新事業、4000万円の家の実力は?

波打つ屋根の大コンサートホールへ
武藤聖一の欧州「最新建築」撮り歩記 Elbphilharmonie・Hamburg ドイツ・ハンブルク市

「改修が大好き」「所員は奴隷じゃない」
ジャック・ヘルツォーク氏インタビュー

豊洲「構造」問題は解決したものの…
記者の目 コストに移る議論、放置が続く建物

ガラパゴス化? 都市木造の目指す道
編集長が語る日経アーキテクチュアの見どころ

2016年2月18日(木)~2月24日(水)

不明瞭な「新国立」B案の落選理由
審査委員から採点方式に不満の声

池袋の約4倍、268億円かけ所沢駅に大型施設

金沢21世紀美術館で設計手法の限界を打破
第一線の10人が語る「建築のチカラ」――西沢立衛氏その2

専兼の壁(2)横浜市庁舎は「フルDB」
対象範囲が広いほど重み増す発注者の責任

勾配屋根が建築と街をつなぐ決め手
第一線の10人が語る「建築のチカラ」――西沢立衛氏その3