全944文字

1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。過去3カ年分の同時期記事ランキングから、振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 3月4日~3月10日のアクセスランキング1位は、2018年が「[特報]2018年プリツカー賞、初めてインドの建築家に」、2017年が「プリツカー賞初!建築家3人が同時受賞」、2016年が「専兼の壁(3)横浜市新庁舎は槇文彦氏がデザイン監修」でした。本日3月7日から3月13日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年3月4日(日)~3月10日(土)

[特報]2018年プリツカー賞、初めてインドの建築家に
ル・コルビュジエの弟子、バルクリシュナ・ドーシ氏が受賞

「新国立」最難関の屋根工事が本格化
スタジアムの北東側から始まった屋根の根元鉄骨の設置

「タダにするから事故を口外するな」、太陽光発電
太陽光発電が招いた惨事 太陽光発電システムの実務者座談会

設計概念を一変する「木」、国土デザインも仕事に
驚異の新材料2018~ものづくり、家づくり、街づくりを変える! 自然素材(1)

米グーグルの新オフィス続々、BIGなどが大胆設計

2017年3月4日(土)~3月10日(金)

プリツカー賞初!建築家3人が同時受賞

対決!耐震3と制振住宅、繰り返しにどこまで耐える?

マンション建設現場でドローン墜落、作業員が負傷

ROKI研究所で小堀哲夫氏にJIA日本建築大賞

建築確認の手続きが変わる、設計者も万全の準備を
省エネNextインタビュー 髙橋 彰 氏(日本ERI 省エネ推進部 副部長 経営企画部 専門部長)

2016年3月4日(金)~3月10日(木)

専兼の壁(3)横浜市新庁舎は槇文彦氏がデザイン監修
DBのもう1つの課題は「プロセスの見えにくさ」

“超”大改造進む東京・大手町、日八京
東京大改造 「東京大改造マップ開発プロジェクトデータ集2016年版」発売

ウレタン吹き付けの厚さが不足
凄腕検査員が見逃さない欠陥施工

丹下氏の香川県庁舎、デザインビルドで免震改修
実施設計・施工を一括で16年度に発注

熊谷組社長が謝罪も紛糾、全棟建て替えの住民説明会
地下ピット配管スリーブの46カ所で施工不良が発覚