PR

1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。過去3カ年分の同時期記事ランキングから、振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見が見つかるかもしれません。

 12月17日~12月23日のアクセスランキング1位は、2017年が「筑波大で25トンの渡り廊下屋根が崩落」、2016年が「隈研吾、『失われた10年』が自分を変えた」、2015年が「編集者も驚いたエアコンの誤解(1)暖房」でした。2018年12月20日~12月26日にかけて、本記事で紹介している各年1位の記事を無料で読めます。

2017年12月17日(日)~12月23日(土)

筑波大で25トンの渡り廊下屋根が崩落
築42年のS造、2年前に定期点検を実施

「事故を口外したら違約金を」
太陽光発電システムの実務者の座談会

「ロボット棟梁」は宮大工を超えるか?
記者の目 平沢岳人・千葉大学教授に聞く「人工技能」の未来

波打つ書架に囲まれた巨大読書空間
中国・天津にMVRDV設計の図書館がオープン

安藤氏が広場を得意とする理由、藤村龍至氏
安藤忠雄の奇跡 建築関係者が見た安藤忠雄の実像(6)

2016年12月17日(土)~12月23日(金)

隈研吾、「失われた10年」が自分を変えた
旬の建築人(5):第1回「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー」は隈氏に決定

リノベで街の課題を解決、地域開発にも挑む
旬の建築人(4):”リノベーションアーキテクト”嶋田洋平氏に聞く

初代「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー」は隈研吾氏に
「10大建築人」は嶋田洋平氏、田根剛氏、五十田博氏など

コンクリート床の施工で機械化推進

三菱地所設計が上海で手掛ける“緑の丘”が着工

2015年12月17日(木)~12月23日(水)

編集者も驚いたエアコンの誤解(1)暖房
「エコハウスのウソ[増補改訂版]」発刊

中銀カプセルタワー、再燃する保存解体論議

西沢立衛氏による「自由な屋根」
美しい屋根 日本キリスト教団 生田教会(川崎市) 設計:西沢立衛建築設計事務所 施工:辰

香港、超高層ビル、「足下から見上げた」絶景
WIRED.jp

「新国立」2案、ともに19年11月末の完成を提案