全677文字

 1年前、2年前、3年前それぞれの今週、どんな記事が読まれていたか――。日経 xTECH建築・住宅面、過去3カ年分の同時期記事ランキングから振り返ってみましょう。忘れていたあんなことやこんなことから、新たな発見があるかもしれません。

 12月23日~12月29日のアクセスランキング1位は、2018年が「ポール・アンドリュー逝去、巨大ビルを『建築』に昇華させた仕事人」、2017年が「ヌーベル設計のルーブル・アブダビ開館」、2016年が「完成間際の『地下室マンション』確認取り消し」でした。本日12月26日から1月1日にかけて、本記事で紹介している記事すべてを無料で読めます。

2018年12月23日~12月29日

ポール・アンドリュー逝去、巨大ビルを「建築」に昇華させた仕事人

東京臨海部に建つ、耐火木造の5階建て学校

男性優位の建築界で闘い英国の栄えある賞に、長谷川逸子氏

新キャンパス設計者が学長に、大学改革を推進する山本理顕氏

「適合義務化せず」、どうなる省エネ住宅

(写真:安藤忠雄建築研究所)
(写真:安藤忠雄建築研究所)

2017年12月23日~12月29日

ヌーベル設計のルーブル・アブダビ開館

「東光園」文化財登録で伊東豊雄氏が恩師を語る

狭小住宅のANDO、本領発揮の「4×4の住宅」

露呈した擁壁のリスク:2017年の住宅ニュース(3)

女性主体の設計による女性のためのオフィス

(写真:Roland Halbe、Louvre Abu Dhabi、Architect Jean Nouvel)
(写真:Roland Halbe、Louvre Abu Dhabi、Architect Jean Nouvel)

2016年12月23日~12月29日

完成間際の「地下室マンション」確認取り消し

糸魚川大火、建物焼失4万m2の猛威

特別公開!建築女子オススメ1日旅・バンコク編

木密地域の糸魚川大火が投じた“防火改修”の必要性

日建のプレゼンを情報公開で入手した男

(写真:横須賀市民法律事務所)
(写真:横須賀市民法律事務所)