全2480文字
PR

 文化庁の「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けた検討会議」は2022年3月28日に第4回会合を開催した。この検討会議では、芸術家やスタッフが契約内容を十分に理解した上で業務に従事できる安全・安心な環境の構築に向けて、「わかりやすい契約書のひな型と解説の作成」や「契約の書面化に向けた関係者の理解促進や作成支援」などについての検討を進めている。

この記事は日経ニューメディア購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)