全713文字
PR

「年」を文字列に変更する

 そもそもExcelが「年」を系列として認識したのは、「年」が数値として入力してあったからだ。これを文字列に変更して再度グラフを作ると今度は一発で完成する。こちらが今回紹介する2つ目のやり方だ。

 まず、A2を選択して「2013年」と、数値ではなく文字列として入力する。このA2をA8までオートフィルして、全ての値を末尾に「年」がつく文字列にする。

 この状態で再度グラフを作ってみよう。一発で項目名に「年」を表示できた。うーむ、時短に効く。

表の項目である「年」の数値の末尾に「年」を付けて「2013年」などと文字列にした。これで再度グラフを作ると、項目名に一発で「年」を表示できた
表の項目である「年」の数値の末尾に「年」を付けて「2013年」などと文字列にした。これで再度グラフを作ると、項目名に一発で「年」を表示できた
[画像のクリックで拡大表示]
ナカノアキラ
プランニング・ファクトリーサイコ
1962年、滋賀県生まれ。歴史、経済経営、情報の3分野で執筆する。主な著書に『超一流のアイデア力』(日経BP)、『IT全史──情報技術の250年を読む』『幻の五大美術館と明治の実業家たち』(祥伝社)、『流出した日本美術の至宝』『世界漫遊家が歩いた明治ニッポン』『裸はいつから恥ずかしくなったか──「裸体」の日本近代史』(筑摩書房)、『超図解 世界最強4大企業GAFA「強さの秘密」が1時間でわかる本』(学研プラス)などがある。オフィシャル・サイトとメルマガはhttp://www.pcatwork.com、https://www.mag2.com/m/0001687975.html