全655文字
PR

 店舗別売上高のグラフを作ったところ、データにあまり差がないためメリハリに欠けるグラフになってしまった。メリハリをつけるにはどうすべきか。

データの差があまりないためメリハリのないグラフになった。どうにかしてメリハリをつけたい。さて、どうすべきか
データの差があまりないためメリハリのないグラフになった。どうにかしてメリハリをつけたい。さて、どうすべきか
[画像のクリックで拡大表示]

基本は「最小値」の調整

 この場合、基本中の基本は、縦軸の最小値を調整することだ。縦軸をダブルクリックして、「軸の書式設定」作業ウィンドウを開く。「軸のオプション」が選ばれていることを確認して中を見ると、「境界値」に「最小値」と「最大値」がある。これは縦軸の数値範囲を示している。現在は「最小値」が「0.0」、「最大値」が「700.0」になっている。

 一方、事例の売上高は400万円台と500万円台が中心になっている。そこで最小値を「400」に設定してみよう。

「最小値」と「最大値」は縦軸の数値範囲を示す。ここでは「最小値」を「400」に設定する
「最小値」と「最大値」は縦軸の数値範囲を示す。ここでは「最小値」を「400」に設定する
[画像のクリックで拡大表示]

 すると、「最大値」は自動的に「600」に置き換わった。同時にグラフの縦棒の範囲が400~600になった。これにより棒グラフにかなりメリハリがついた。

縦軸の範囲が400~600になった。これにより、棒グラフにメリハリがついた。範囲が0から始まっていない点はただし書きなどで注意を促す
縦軸の範囲が400~600になった。これにより、棒グラフにメリハリがついた。範囲が0から始まっていない点はただし書きなどで注意を促す
[画像のクリックで拡大表示]