全1298文字
PR

 売上高が目標に達したら、セルを強調表示にしたいことがある。このような場合、「条件付き書式」を利用する。こちらにはぜひとも知っておきたい条件指定方法がある。

「~より大きい」と「~以上」

 まず、「目標額」が300万円で、この額より上ならば、売上高のセルを強調表示にしたいとする。この場合、売上高が入力してある範囲(例ではB2:B5)を選択して、「ホーム」タブから「条件付き書式」ボタン→「セルの強調表示ルール」→「指定の値より大きい」を選ぶ。

「ホーム」タブ→「条件付き書式」ボタン→「セルの強調表示ルール」→「指定の値より大きい」を選ぶ
「ホーム」タブ→「条件付き書式」ボタン→「セルの強調表示ルール」→「指定の値より大きい」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

 ダイアログが開いたら、「次の値より大きいセルを書式設定」のテキストボックスに、目標額を直接入力するか、目標額が入力されているセルを選ぶ。ここではD2をクリックした。すると「=$D$2」のように絶対参照でセルアドレスが入力される。「OK」ボタンを押せば、これで300万円を超えるセルを強調表示にできる。

「次の値より大きいセルを書式設定」のテキストボックスを選んだ状態でD2をクリックする。売上高300万円超えのセルが強調表示になる
「次の値より大きいセルを書式設定」のテキストボックスを選んだ状態でD2をクリックする。売上高300万円超えのセルが強調表示になる
[画像のクリックで拡大表示]

 ただし、「指定の値より大きい」だと、B4の「¥3,000,000」は300万円を超えていないから強調表示にならない。B4も強調表示にしたい場合、「300万円以上」を条件にしなければならない。

 この場合、まずは「条件付き書式」ボタン→「ルールのクリア」→「シート全体からルールをクリア」を実行して、先に設定した条件付き書式のルールをクリアする。

 次にB2:B5を選択して、「条件付き書式」ボタン→「セルの強調表示ルール」→「その他のルール」を選ぶ。「新しい書式ルール」ダイアログが開いたら、「指定の値を含むセルだけを書式設定」が選ばれていることを確認し、「次のセルのみを書式設定」から「次の値より大きい」を「次の値以上」に変更する。

 続いてその右横のテキストボックスを選び、D2をクリックする。さらに「書式」ボタンを押して、強調表示の際の背景色や文字の色を設定する。「OK」を押していくと、以上で300万円以上のセルが強調表示になる。

300万円以上を強調表示にした。B4の「¥3,000,000」も強調表示になっているのが分かる。「以上」になるだけで設定が少々面倒になる
300万円以上を強調表示にした。B4の「¥3,000,000」も強調表示になっているのが分かる。「以上」になるだけで設定が少々面倒になる
[画像のクリックで拡大表示]