全2147文字
PR

 計画通りに施工できたのかどうか――。今、非破壊検査技術の確立が最も求められている工種が、薬液注入などによる地盤改良工事だ。ボーリング中心の調査や出来形検査が見直され、複数の物理探査を組み合わせた技術の開発が進んでいる。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料