今までのやり方では、競争を勝ち抜く商用車は造れない――。乗用車に比べてメーカーごとの競争が緩やかだったトラックやバス。運転者不足や排ガス規制を背景に先進技術の需要が高まり、競争が激しくなってきた。国内商用車首位の日野自動車で社長を務める下義生氏に車両開発の方向性を聞いた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料