全1581文字

 所属企業の提携教育機関にも、オンラインで受講できるものもあるでしょう。どのような教育が受けられるのか、この機会に調べてみてはいかがでしょうか。

生活習慣の乱れを防げる早朝の海外ニュース

 最後にお勧めしたいのが、早朝に放送される海外関連ニュースの視聴です。知識を得られるだけでなく、生活習慣の乱れを防ぐのにも役立ちます。

 テレワーク中は、生活習慣が乱れがちな人が少なくありません。通勤の必要がない分、起床時間もどうしても遅くなってしまいます。早朝のニュース視聴を習慣化すれば、乱れは防げます。

 筆者はよく、NHKのBS1で放送されている「ワールドニュース」や、テレビ東京の「Newsモーニングサテライト」を見ています。世界と国内の報道内容の差を確認しながら視聴するのが好きです。

 先の見えない不況下にもできることの1つが、信頼できる情報の収集だと思っています。情報を集めた上で自分で解決できること、ひとまず覚えておくだけでよいことを整理することで、過剰な不安を抑えられます。

 普段は通勤に当たる時間帯も、テレワーク中なら自宅でテレビを見られます。ニュースを聞き流すだけで、今後の自分のキャリアデザインの参考になりそうな情報があふれんばかりに放送されていることが分かるでしょう。

 新型コロナウイルスの終息が見通せない中、自身の今後に不安をお持ちの方は多いでしょう。こうしたときこそ、今まで取り組みたかった自身の能力開発に時間をかけるチャンスと捉えてみてはいかがでしょうか。

天笠 淳
アネックス代表取締役/人事コンサルタント
天笠 淳 早稲田大学商学部卒業後、IT企業、金融機関にて人事業務を経験。株式会社アネックス、一般社団法人次世代人材育成機構の代表として、働きやすい職場づくりを主なテーマとし、企業の人事、人材開発のコンサルタントを行っている。次世代人材育成機構では、代表理事として、学生の就職活動へのアドバイスや、社会人のキャリア支援を20年以上手掛けている。