全2199文字

単色の布を壁に貼ろう

 最後に背景です。Zoomなどでのオンライン会議では、さまざまなバーチャル背景が使われています。オンライン飲み会では、バーチャル背景でひとしきり盛り上がることもあるでしょう。無料で背景画像をダウンロードできるサイトもたくさんあり、コレクションを作っている人もいます。

 個性的な背景画像は楽しいのですが、オンライン面接では邪魔になる危険性があります。とはいえ、自宅の中を見せたくない、自宅内で場所が確保できないといった人は少なくありません。その際には、自分の背後にある壁の上に、白やベージュなどの単色の布を貼ってみてはいかがでしょうか。

 オンライン面接では、背景の情報量が多すぎると会話に集中できない可能性があります。対面の面接でも、応募者のネクタイの柄が個性的だったりズボンのファスナーが開いていたりすると、面接官の注意がそこに向いてしまって会話に集中できないことがあります。それと同じです。

 このように、視線や音声、背景を少し改善するだけで、面接官の印象をアップできます。30分から1時間ほど、画像と音声を通じてやりとりをすることになるのですから、できるだけ快適な環境をつくることがオンライン面接必勝法の1つといえます。

天笠 淳
アネックス代表取締役/人事コンサルタント
天笠 淳 早稲田大学商学部卒業後、IT企業、金融機関にて人事業務を経験。株式会社アネックス、一般社団法人次世代人材育成機構の代表として、働きやすい職場づくりを主なテーマとし、企業の人事、人材開発のコンサルタントを行っている。次世代人材育成機構では、代表理事として、学生の就職活動へのアドバイスや、社会人のキャリア支援を20年以上手掛けている。