全1211文字
PR

 富山県は、「富山県創業支援施設・UIJターン者等住居(仮称)」の設計者を選定する公募型プロポーザルを実施する。富山市蓮町にある旧県職員住宅の改修や周辺一帯の活用に当たっては、全国の高校生を対象とした提案競技で優勝した富山工業高校生チームのリノベーションプランを基に整備を進めることとしており、今回のプロポーザルで提出を受けた案をベースに整備内容を決定する。

付近見取り図(資料:富山県)
付近見取り図(資料:富山県)
[画像のクリックで拡大表示]

 旧職員住宅蓮町の北4号棟を創業支援施設にリノベーションし、北2号棟と3号棟を大都市圏から富山県へ移住するUIJターン者(UターンやIターン、Jターンする人)などの住居に改修する。富山県では現在、この3棟を整備することを予定しており、北1号棟については、別途検討中だ。ただし、同棟を整備することで、より魅力的な計画となる場合は、提案の対象としてよいとしている。