PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 高知県香美(かみ)市は、香美市立図書館建設工事設計者選定プロポーザルの最優秀者に、東畑建築事務所(本社オフィス大阪、大阪市)と依光(よりみつ)建築設計事務所(高知市)の2社によるJV(共同企業体)を選定した。次点者は石本建築事務所(大阪オフィス、大阪市)と若竹まちづくり研究所(高知市)のJVだった。

東畑建築事務所・依光建築設計事務所JVによって提案された県道からのイメージ(資料:東畑建築事務所・依光建築設計事務所JV)
東畑建築事務所・依光建築設計事務所JVによって提案された県道からのイメージ(資料:東畑建築事務所・依光建築設計事務所JV)
[画像のクリックで拡大表示]

 現図書館は、1967年に建てられた旧土佐山田郵便局を改装して1998年に開館した。老化朽による問題が深刻化し、蔵書の収蔵スペースや駐車スペースの不足などの問題も含め、市民からの意見を取り入れながら、施設内容や運営についての検討を重ねてきた。

 プロポーザルでは、第二次審査以降の審査を審査委員会が担当し、第二次審査で選定された5者を対象にプレゼンテーションとヒアリングによる第三次審査を実施。各審査委員が各者の技術提案などに1位から5位の順位を付け、「1位獲得数」と「順位を得点化して合計」する2通りの集計をし、その結果を確認して協議のうえ、最優秀者と次点者を決定した。第三次審査の対象者には、NASCA(ナスカ、東京都新宿区)・細木建築研究所(高知市)JVや隈研吾建築都市設計事務所(東京都港区)なども名を連ねた。

閲覧スペース。緑を見ながら読書を楽しめるよう、庭に面した外周部に配置している(資料:東畑建築事務所・依光建築設計事務所JV)
閲覧スペース。緑を見ながら読書を楽しめるよう、庭に面した外周部に配置している(資料:東畑建築事務所・依光建築設計事務所JV)
[画像のクリックで拡大表示]