全1569文字

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、誰もがマスクを着用するようになって久しい。マスクは顔のおよそ半分を覆うので、不便なことも多々あるだろう。100均ショップには、マスク使用時の快適性を高めるグッズを取りそろえている。一時期、品切れとなっていたマスクも100均ショップの棚に戻りつつあるので、これらのグッズをチェックしてみてはいかがだろう。

 キャンドゥで購入した「マスクゴムストッパー」は、マスクのひもに取り付け、ひもの長さを簡単に調節できるグッズだ。マスクのサイズが大きめなときに重宝する。キャンドゥだけでなく、シルクなどの店頭でも見かけた。

 マスクゴムストッパーは素材にシリコーンを用いているため、柔軟性がある。平面の部分を押すとひもの固定が緩まり長さを調節できる。マスクのひもを小さな穴に通さなければならず取り付けは少し面倒だが、ひもの長さを細かく調整できるので便利だ。ストッパーが小さくて目立たない点も良い。

キャンドゥで購入した「マスクゴムストッパー」はシリコーン製のマスク用グッズ。20個入りで他のカラーバリエーションもあった
キャンドゥで購入した「マスクゴムストッパー」はシリコーン製のマスク用グッズ。20個入りで他のカラーバリエーションもあった
価格は100円(税別)(写真はスタジオキャスパー、以下同)
[画像のクリックで拡大表示]
小さい穴にマスクのひもを通して使う。素材は軟らかいシリコーンだ。平面部分を押すとひもの固定が緩くなり、ひもの長さを簡単に調節できる
小さい穴にマスクのひもを通して使う。素材は軟らかいシリコーンだ。平面部分を押すとひもの固定が緩くなり、ひもの長さを簡単に調節できる
[画像のクリックで拡大表示]

 外出先でも、レストランや喫茶店などで飲食するときはマスクを取り外す。外したマスクの置き場所に困ることはないだろうか。

 ダイソーで売っていた「マスク収納ホルダー」は、マスクを入れてガイドに沿って折り畳むと、名刺程度の大きさになって、ジャケットの胸ポケットに入れられる。また、マスクのひもを巻き付けることで、畳んだ状態を保てるので、予備のマスクをかばんに入れるときにも使えそうだ。

ダイソーで購入した「マスク収納ホルダー」は、素材にポリプロピレンを使う収納ケースだ。2枚入り
ダイソーで購入した「マスク収納ホルダー」は、素材にポリプロピレンを使う収納ケースだ。2枚入り
価格は100円(税別)
[画像のクリックで拡大表示]
マスクを入れてガイドに沿って折り畳むと、名刺程度の大きさになる。マスクのひもで巻き付けるとその状態を保てるので、マスクをジャケットの胸ポケットやかばんなどにしまいやすい
マスクを入れてガイドに沿って折り畳むと、名刺程度の大きさになる。マスクのひもで巻き付けるとその状態を保てるので、マスクをジャケットの胸ポケットやかばんなどにしまいやすい
[画像のクリックで拡大表示]