全1647文字
PR

 地震や火事といった災害が発生すると、窓に鍵がかけられない状況に陥ることもある。かと言って鍵をかけないと不安だ。そこで便利なのが、窓に取り付ける防犯アラームだ。窓の振動を感知すると、ブザーが発報する。家電量販店では1000円程度で売られているが、100均ショップでも購入できる。

 ワッツで購入した「防犯アラーム」は、スイッチを入れて窓に両面テープで貼り付ける。警報音は95デシベルとかなり大きな音量だ。スイッチ操作で解除しない限り30秒間鳴り続ける。窓を軽くたたいたぐらいの振動でもブザーが鳴るので、異変に気付きやすい。

 電源は「LR44」タイプのボタン電池を3つ使う。電池交換用の蓋があるので、取り付け後も電池を交換しやすい。側面にスイッチがあり、防犯ブザーが不要なときはオフにできる。

ワッツで購入した「防犯アラーム」。窓に貼り付けて使う。わずかな振動を察知してブザーが鳴る仕組みだ
ワッツで購入した「防犯アラーム」。窓に貼り付けて使う。わずかな振動を察知してブザーが鳴る仕組みだ
価格は110円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]
両面テープの粘着力は強く一度貼り付けると取れにくい。大きな音が鳴るので、別の部屋にいても気が付く
両面テープの粘着力は強く一度貼り付けると取れにくい。大きな音が鳴るので、別の部屋にいても気が付く
(出所:筆者)
[画像のクリックで拡大表示]