全1419文字
PR

 キーボードのキーの隙間や裏側にもゴミは入りやすい。そこにゴミが入ると、キータッチが変わることもある。そのため定期的に清掃したいところだ。そこで便利なのが、ダイソーに売られていた「曲がる!キッチンブラシ」という清掃道具だ。ブラシの形状を変えられる。形状を変えれば、キーの裏側に入り込んだ髪の毛や消しゴムのかすといった、取りにくいゴミを楽にかき出せる。5年ぐらい使いこんだキーボードをこれで清掃したところ、嫌になるぐらい髪の毛が出てきた。

ダイソーで購入した「曲がる!キッチンブラシ」
ダイソーで購入した「曲がる!キッチンブラシ」
価格は税別100円。本来は台所用の用具だ
[画像のクリックで拡大表示]
キーに合わせて形状を変えられる
キーに合わせて形状を変えられる
キーの裏側に入り込んだほこりやゴミを取りやすい。毛は固めだ
[画像のクリックで拡大表示]

 前述の曲がるキッチンブラシは細かい部分の清掃には不向き。細かい部分はセリアで売られていた「ポイントブラシ2型」が便利だ。全長8センチメートル、毛は幅が15ミリメートル、奥行きは2ミリメートル程度しかない小さなブラシで、細かい隙間にも入りやすい。キーボードだけでなく、パソコンの排気口の清掃にも利用できそうだ。

セリアで購入した「ポイントブラシ2型」
セリアで購入した「ポイントブラシ2型」
価格は税別100円
[画像のクリックで拡大表示]
細かい隙間もきれいに
細かい隙間もきれいに
毛は柔らかい歯ブラシ程度で、隙間に入り込んだほこりやゴミも取り除きやすい
[画像のクリックで拡大表示]