全1518文字

 デスクワークを長時間こなしていると、疲労がたまる。そういうときは、疲れを癒やせる「息抜きグッズ」が役に立つかもしれない。100均ショップには多くの「息抜き」関連製品が売られている。

 キーボードやマウスを操作するときに、肘が机に当たって痛くなることがあるだろう。そんなときは肘と机の間にクッションを置くと、その痛みを和らげてくれるかもしれない。

 ダイソーで売っていた「肘用リストレスト低反発」は肘の負担を軽減できるとする腕置きだ。触り心地の良い低反発素材を使用し、肘を柔らかく包み込むので、キーボードやマウスを操作しているときに肘が痛くならない効果が期待できる。

 底面には滑り止めを備えているので、肘を激しく動かしても、リストレストの位置がずれることはなかった。直径は15センチメートルあり、肘の位置が多少ずれてもサポートできていた。2個で1セットなので、左右の肘で使える。2つ重ねて一方の腕を置くこともできる。

ダイソーで購入した「肘用リストレスト低反発」。低反発素材を使用した肘用クッションだ
ダイソーで購入した「肘用リストレスト低反発」。低反発素材を使用した肘用クッションだ
(写真はスタジオキャスパー、以下同)価格は110円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]
直径は15センチメートル。肘の位置が多少ずれてもサポートできる。厚さは1.5センチメートルで程よいクッションになる
直径は15センチメートル。肘の位置が多少ずれてもサポートできる。厚さは1.5センチメートルで程よいクッションになる
[画像のクリックで拡大表示]