全2136文字
PR
無料セミナー
接触確認アプリ、本当に使う?~公益のための個人データ活用とは 6/8 18時

 インクジェットプリンターが家にあると何かと便利だ。だが印刷のランニングコストがどうしても気になってしまう。インクカードリッジの価格はプリンターの機種や色、容量などによって異なるものの、メーカー純正品で標準容量のインクカードリッジだと全色セットでおおよそ4000~5000円。出力できる枚数についてはキヤノンが公開している情報によると、標準容量のインクカードリッジを使いL判サイズの高品質紙に印刷した場合、カラーのインクカードリッジは100~300枚程度でインクが切れるという。1枚あたりの単価(紙代を除く)は13~50円になる。

 家電量販店には、純正品のインクカードリッジの他に、互換インクカードリッジも売られている。全色セットが2000~3000円で購入できる。それよりもさらに安いのが100均ショップで買えるインクカードリッジや詰め替え用インクだ。大幅な印刷代の節約が期待できる。

 100均ショップを数店舗確認した限り、プリンターインクが売られていたのはダイソーのみ。ダイソーでは互換インクカードリッジが税別200円、詰め替え用のインクが税別100円で売られていた。4色分のインクカートリッジを購入してもメーカー純正品の5分の1以下の価格で買える。

ダイソーで購入したインクカードリッジ
ダイソーで購入したインクカードリッジ
エプソンやキヤノンの一部機種用のインクが売られている。写真はキヤノンの機種用。価格は税別200円 (写真はスタジオキャスパー、以下同)
[画像のクリックで拡大表示]

 ダイソーの店頭に置いてあった対応表によると、エプソンの「80L」「70L」「62」「61」「50」、キヤノンの「350XL」「351XL」「325XL」「326XL」の各互換インクカードリッジが販売されているという。店頭に全ての種類が陳列されているわけではないため、自分が持っているプリンターに適したインクが見つからないかもしれない。