ドイツ・アウディ(Audi)の日本法人は2018年9月5日、新型の旗艦セダン「A8」を発表した。8年ぶりの全面改良である。「量産車としては世界初」(同社)となるLIDAR(レーザーレーダー)を使った運転支援システムを搭載する。ただし、欧州で発表したときに表明した半自動運転「レベル3」の投入は、法整備が整っていないことなどから見送った。発売は2018年10月15日からで、価格は1140万円から。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]