意匠と構造の協働、おもてなしの木造建築に

 メイン客席空間の正面方向を見る。左右の柱のスパンは6350mm。天井高は最高5.4mに達する。柱・登り梁と方杖の組み合わせが300mmピッチで10.8mにわたって配列されている(写真:浅田 美治)
メイン客席空間の正面方向を見る。左右の柱のスパンは6350mm。天井高は最高5.4mに達する。柱・登り梁と方杖の組み合わせが300mmピッチで10.8mにわたって配列されている(写真:浅田 美治)

カーソルキー(←/→)でも操作できます