木造建築の実務者をどう育てるか(後編)

 Casa di En。メイン客席空間の正面方向を見る。柱・登り梁と方杖の組み合わせが300mmピッチで10.8mにわたって配列されている。意匠設計は團紀彦建築設計事務所、構造設計はホルツストラが担当した(写真:浅田 美治)
Casa di En。メイン客席空間の正面方向を見る。柱・登り梁と方杖の組み合わせが300mmピッチで10.8mにわたって配列されている。意匠設計は團紀彦建築設計事務所、構造設計はホルツストラが担当した(写真:浅田 美治)

カーソルキー(←/→)でも操作できます