2018年版「住宅ストック市場年鑑」をウェブ上で発行する。18年版は、前年との継続性を確認できるように、17年版と同じように独自の指標「SMaP(=Stock Market Performance、スマップ)指数」で分析した。調査・分析では、フィールドリサーチセンターの協力を得た。

 この指標では14年を基準年とし、「新築市場」「リフォーム市場」「性能指向」「平均地価」「既存建物流通」の各項目について、市場動向の変化を5段階で評価している。

 14年を基準に、「新築市場」「リフォーム市場」「性能指向」「平均地価」「既存建物流通」の5項目を評価し、その結果をレーダーチャートに示した。

 年鑑では、都道府県別に5項目の動向を評価している。そのため、リフォーム市場が活況な地域や新築市場が好調な地域などを簡単に見分けることが可能だ。


日本地図 北海道" 青森県" 岩手県" 宮城県" 秋田県" 山形県" 福島県" 茨城県" 栃木県" 群馬県" 埼玉県" 千葉県" 東京都" 神奈川県"/ 新潟県" 富山県" 石川県" 福井県" 山梨県" 長野県" 岐阜県" 静岡県" 愛知県" 三重県" 滋賀県" 京都府" 大阪府" 兵庫県" 奈良県" 和歌山県"/ 鳥取県" 島根県" 岡山県" 広島県" 山口県" 徳島県" 香川県" 愛媛県" 高知県" 福岡県" 佐賀県" 長崎県" 熊本県" 大分県" 宮崎県" 鹿児島" 沖縄県"