欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の日本法人は2018年10月25日、11年ぶりに全面改良したオフロードタイプのSUV(多目的スポーツ車)「ジープ・ラングラー」を発表した。外観は先代から踏襲しながら、パワートレーンの改良や約90kgの軽量化を達成した。同年11月23日に発売し、価格は459万円から。

[画像のクリックで拡大表示]