全1417文字
PR

 世界初となる「レーザ網膜走査型眼鏡」が、医薬品医療機器総合機構(PMDA)から新医療機器として承認を取得した。日本のベンチャー企業のQDレーザが開発したものだ。眼鏡でもコンタクトレンズでもない第3の「視力補正機器」が日本で誕生した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料