PR
全1800文字

 2019年9月20日に米アップル(Apple)が発売した新型の「iPhone 11」シリーズ。その中身はどのような進化を遂げているのか。「iPhone 11 Pro」の分解調査で分かった内部構造や隠された技術、中で使われている部品の数々を、日経クロステック編集部のバーチャル記者「黒須もあ(β)」が動画で解説します。(日経クロステック編集部)

 こんにちは、日経 xTECH新人記者の黒須もあ(β)です。すでに生活に欠かせなくなったスマートフォン(スマホ)。新製品が発売されるとすごく気になりますよね!例えば、2019年9月に発売された「iPhone 11」シリーズ!なんと編集部では、その新型iPhoneを全機種分解して分析しています。そこで今回は、その分解調査の様子や、それで分かったiPhone 11Proの驚きの内部構造や秘密の部品を動画で紹介しちゃいます!

 それから今回の動画はちょっと面白い仕掛けもあります!このすぐ下にある動画をクリックしてみてください。動画内に部品や技術などのキーワードボタンが追加されて、スマホならタップ、パソコンならクリックするだけで、キーワードに関連した記事のリンクをストックできます。こうしておけば後でゆっくり詳しい情報を得られるってわけ。使い方はこちらを見てくださいね!

iPhone 11 Proを徹底解剖!

 ディスプレーを外すと、電池やメイン基板などたくさんの部品が出てきます。メイン基板の周辺には、たくさんの「フレキシブル基板」や「コネクター」が使われていて、ほかのモジュール基板や液晶パネル、カメラユニットなどとつながっています。特徴的なのはフレキシブル基板やコネクターの多さ。他社のスマホではこんなに使っていません。なぜかというと部品代が高くなるから。iPhoneは贅沢設計なんですね。

高価なフレキシブル基板とコネクターがたくさん使われています
高価なフレキシブル基板とコネクターがたくさん使われています
[画像のクリックで拡大表示]

 コネクターを丁寧に外していくと、ようやくメイン基板が出てきました。取り外してみるとメイン基板が分厚い!これは"2階建て"と呼ばれる構造で、iPhoneでは従来機種「iPhone X」から採用されました。サンドイッチのように2枚の基板を重ねることで、省スペース化を図っています。後ほど、重なった基板を剥がして中身を調べたいと思います。

2枚重ねの分厚いメイン基板は"ミルフィーユ"とも呼ばれていました
2枚重ねの分厚いメイン基板は"ミルフィーユ"とも呼ばれていました
[画像のクリックで拡大表示]

 次に電池を外していきましょう。iPhone 11 Pro電池はL字形で、前モデル「iPhone XS」と形は同じでした。ただし、電池の性能は向上しています。iPhone 11 Proの電池は、iPhone XSの電池より面積が6%ほど小さくなっているにもかかわらず、容量は15%もアップしています。

電池のサイズは小さく、電池容量は多くなりました
電池のサイズは小さく、電池容量は多くなりました
[画像のクリックで拡大表示]

 熱風を吹き付けて基板のはんだを同時に溶かしていく「リワーク装置」を使って、"サンドイッチ"なメイン基板を剥がしていきます。上側の基板には、アップルが誇るプロセッサー「A13 Bionic」が存在感を示しています。その下の銀色の部品は「UWB(Ultra Wide Band)」という、無線技術のためのチップです。UWBの用途についてアップルは発表していませんが、レーダーやビーコンのような使い方になると予想されます。

メイン基板の中で、りんごマークとA13の文字が目立っています
メイン基板の中で、りんごマークとA13の文字が目立っています
[画像のクリックで拡大表示]

 最後にiPhone 11 Proの秘密を1つご紹介します!背面のりんごマークの裏側には、ワイヤレス充電用の充電コイルが、りんごマークにピッタリ重なる位置にあります。実は、今までのモデルではりんごマークと充電コイルの位置が少しずれていたのですが、今回のモデルからこのようにピッタリの位置になったそうですよ!

それでは最後に…

 最後の締めに、いつものあれ、お願いします。クロステーック!!!

いつものあれ、いっしょにお願いします。「クロステーック!!!」
いつものあれ、いっしょにお願いします。「クロステーック!!!」
[画像のクリックで拡大表示]

日経 xTECHのiPhone 11 Pro分解の関連記事はこちら!

アップルが「iPhone 11 Pro」「Pro Max」を発表、トリプルカメラ搭載で10万6800円から
【コラム】2019年版iPhone全機種分解
iPhone 11 Proに巨大フレキシブル基板、2階建て基板もLightningジャックも一体化
6%小さくなったiPhone 11 ProのL字形電池、容量15%アップの秘密を探る
UWBと双方向充電はあるか? 噂の真相をiPhone 11 Pro分解で確認
なぜiPhoneは高いフレキをふんだんに使ったのか

Xmoa channel

ほかにも様々な動画を公開しています!
チャンネル登録よろしくお願いします!