全1679文字

 実用化に向けて機体開発と基盤作りが進んでいる「空飛ぶクルマ」。2023年には商用サービスを始めようと各社の事業化が加速しています。そんな空飛ぶクルマについて、日経クロステック編集部のバーチャル記者「黒須もあ(β)」が動画で解説します。(日経クロステック編集部)

【解説動画】実用化も近い?空飛ぶクルマ!【黒須もあ】
【解説動画】実用化も近い?空飛ぶクルマ!【黒須もあ】
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、日経クロステック新人記者の黒須もあ(β)です。皆さん、「空飛ぶクルマ」ってご存じですか?そう、昔のアニメやSF映画の世界で空を飛び回るアレですね!実は、空飛ぶクルマは空想から現実になろうとしているんです!大手企業から新興企業まで、クルマ業界だけでなく航空業界も巻き込んで開発が加速している空飛ぶクルマとはなんなのか、動画で解説しちゃいます!

「空飛ぶクルマ」とは?

 現在実用化が見込まれる空飛ぶクルマの候補は電動の垂直離着陸機「eVTOL(イーブイトール)」と呼ばれる航空機です。いわば、人が乗れる大きなドローンのような機体です。このeVTOLを都市の新しい交通手段として使う、新しい事業が計画されているんです。

じゃーん、これが「空飛ぶクルマ」です!
じゃーん、これが「空飛ぶクルマ」です!
[画像のクリックで拡大表示]

事業化の先頭に立つ米ウーバー

 「空飛ぶクルマ」の事業化を引っ張るのは配車サービス大手の米ウーバーテクノロジーズ(Uber Technologies)です。ウーバーと言えば、自家用車をタクシー代わりに使う「ライドシェア」を世界に広めた会社ですが、次の事業の柱にしようともくろんでいるのが、空のライドシェア「ウーバーエアー」です。 eVTOLを都市の中や、その近郊の短距離移動に使う、いわば「空のタクシー」「ドローンのタクシー」といった構想です。2023年の商用サービス開始を目指し、2020年に実証試験を始めています。

ウーバーが「空のライドシェア」で使う離着陸場「Skyports」の構想図です!
ウーバーが「空のライドシェア」で使う離着陸場「Skyports」の構想図です!
[画像のクリックで拡大表示]

ウーバーに賛同する8社のパートナー

 ウーバーは、自社でeVTOLを作る考えはありません。そのため参考となる機体「eCRM」を開発して公開し、ウーバーの構想に賛同した各社が、それぞれeVTOLを開発できるようにしました。その呼びかけに応えて、2020年1月時点で8社がパートナーとして名乗りをあげています。いずれの企業も、ウーバーが掲げる条件を満たす機体を開発中です。

 ウーバーが掲げているのは、

  • パイロット1人と乗客4人が搭乗できる5人乗り
  • 2次電池の電力だけで飛行する「フル電動型」
  • 移動可能距離は最大60マイル(約96km)
  • 巡航速度は時速150マイル(時速約220km)
  • 急速充電対応
 といった条件です。

 このほか事業化にあたっては、離着陸場や充電器といったインフラ、機体の安全や騒音基準の策定、運航管理システムの開発、住民の受け入れ体制の確立なども必要です。ウーバーはこれらの整備を外部の企業と協力して進めています。

各社が開発において参考にする機体「eCRM」の研究開発のために、ウーバーはNASAの研究者を引き抜きました!
各社が開発において参考にする機体「eCRM」の研究開発のために、ウーバーはNASAの研究者を引き抜きました!
[画像のクリックで拡大表示]

 8社のパートナー企業の中で注目されている企業の1つは、米ジョビー・アビエーション(Joby Aviation)です。2023年の商用サービス開始に参加すると、正式に表明した最初の企業で、トヨタ自動車が目を掛けている企業でもあります。トヨタは2020年1月に3億9400万米ドル(約433億円)を出資し、トヨタ執行役員の友山茂樹さんをジョビーの取締役に送り込んでいます。

トヨタ自動車が出資するジョビー・アビエーションは最有力候補と言われています!
トヨタ自動車が出資するジョビー・アビエーションは最有力候補と言われています!
[画像のクリックで拡大表示]

 他にも、ヘリコプター大手の米ベルテキストロン(Bell Textron)や、小型で自律飛行可能なeVTOL開発を進めるスタートアップであるドイツのボロコプター(Volocopter)など、たくさんの注目企業が参入しています!トヨタもeVTOLを使ったモビリティー事業を構想しています!

ボロコプターのeVTOLは、約40mの高さを時速55.56kmほどで、およそ140秒間デモ飛行を披露しました!
ボロコプターのeVTOLは、約40mの高さを時速55.56kmほどで、およそ140秒間デモ飛行を披露しました!
[画像のクリックで拡大表示]

それでは最後に…

 最後の締めに、いつものあれ、お願いします。クロステーック!!!

いつものあれ、いっしょにお願いします。「クロステーック!!!」
いつものあれ、いっしょにお願いします。「クロステーック!!!」
[画像のクリックで拡大表示]

Xmoa channel

ほかにも様々な動画を公開しています!
チャンネル登録よろしくお願いします!