全1849文字

 今回は日経クロステックのアメリカ・シリコンバレー支局からの報告を元にバーチャル記者「黒須もあ」が米国シリコンバレーの最新情報を動画で紹介します。(日経クロステック編集部)

【解説動画】シリコンバレーからIT最新レポート!
【解説動画】シリコンバレーからIT最新レポート!
黒須もあchannel(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 こんにちは、日経クロステック記者の黒須もあです。テクノロジーで世界のすべてを変革しようと企むシリコンバレー。パワフルな米企業の新たな取り組みのニュースから3本をピックアップして動画で紹介します!

シリコンバレーのホットなトピックスを3つ厳選してお届けします
シリコンバレーのホットなトピックスを3つ厳選してお届けします
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

Walmartがドローン配送に本気

 アメリカの小売り最大手Walmart(ウォルマート)がドローン配送に力を入れ始めました。

 現地時間の2020年9月14日、 2021年初頭にドローンによるオンデマンド配送の試験サービスを、Walmartの本社のそば、米アーカンソー州ノースウエスト地域で始めると発表したのです。また、それに先立つ先立つ9月9日にも、ノースカロライナ州ファイエットビルでもドローン配送の試験サービスを始めています。

Ziplineのドローンは固定翼型
Ziplineのドローンは固定翼型
往復100マイル(約160㎞)と航続距離が長いのが特徴(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 実はこの2つの試験サービス。サービス地域だけでなく、使うドローン、一緒に組む会社、運ぶ商品のすべてが異なります。アーカンソー州ノースウエスト地域のサービスで一緒に組むのは米国のスタートアップZiplineです。航続距離の長い固定翼型ドローンを使い、アフリカで医療物資などの配送で実績を挙げてきました。

米ウォルマートが始める2つのドローンを利用した配送試験サービス
米ウォルマートが始める2つのドローンを利用した配送試験サービス
使うドローンの種類、組む会社、配送対象の物品のいずれも異なる(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 一方のノースカロライナ州ファイエットビルのサービスではイスラエルのFlytrex(フライトレックス)と組んでいます。マルチコプター型で垂直に離着陸して荷物を運びます。配送する物資の種類も組む相手で異なります。Flytrexとの試験運用では、主に食料品や生活必需品を運びます一方、Ziplineとの試験運用では、健康・ヘルスケア関連の商品を運ぶようです。

 Walmartは、さまざまな種類のドローンの運用を理解するために、複数の企業と組んでドローンの試験運用をしているんですね

アメリカ大手ITがAR/VR業界をけん引

 コロナ禍においてにぎわいを見せているAR/VR業界について業界の第一人者であるOri Inbar(オリ・インバー)さんに話を聞きました。AR/VR分野の投資会社「Super Ventures」の設立者で、AR/VR関連の大型イベント「AWE USA」を運営する非営利団体「AugmentedReality.org」の設立者としても知られる人物です。

AR/VR業界について業界の第一人者であるOri Inbar(オリ・インバー)さん
AR/VR業界について業界の第一人者であるOri Inbar(オリ・インバー)さん
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 大手IT企業の中でも、Inbarさんが注目するのがアップルです。アップルは社内にAR関連の技術者を多数抱えるとされます。2017年からARコンテンツの開発環境「ARKit」を開発者向けに提供し、継続的にアップデートしています。2020年3月には、AR技術の性能を高められるセンサーLiDARを搭載した「iPad Pro」を発売しました。

Googleは業務用ARグラス「Glass Enterprise Edition 2」を2019年5月に発表
Googleは業務用ARグラス「Glass Enterprise Edition 2」を2019年5月に発表
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 Googleも2012年にARグラス「Google Glass」を発表。その後、B2B向けに再出発し業務用ARグラス「Glass Enterprise Edition 2

」を2019年5月に発表しています。ARの3強の一角であるFacebookは、2015年にVR用ヘッドマウントディスプレーを手掛けるOculusを買収。2020年10月にはスタンドアロン型のVRグラスの新型「Oculus Quest2」を、299ドル、日本では3万3800円からと脅威の低価格で売り出しています。

Facebook傘下のOculusが発売した「Oculus Quest2」
Facebook傘下のOculusが発売した「Oculus Quest2」
299ドル、日本では3万3800円からと脅威の低価格(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

ソフトとIoT機器で家を常時アップデート

 テスラを手本に住宅業界を変えようとしている企業が現れました。シリコンバレーのスタートアップ企業HOMMAです。ソニーでネット事業を手掛けその後、楽天に移ってアメリカ法人幹部だった本間毅さんが率いています。

シリコンバレーのスタートアップ企業HOMMAの本間毅さん
シリコンバレーのスタートアップ企業HOMMAの本間毅さん
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 シリコンバレーの中心部から北西に車で1時間強のところに新しいコンセプトの住宅「HOMMA ONE」が新型コロナ禍のさなかに完成しました。HOMMAには建築設計や都市計画の専門家に加えて、ミクシィやクックパッドのアメリカ法人に参加していたソフトウエアエンジニアの井上恭輔氏やAppleで初代iPhone、GoogleでAndroid OSのデザインに関わったデザイナーなどIoTやAIのサービス構築にたけたエンジニアやデジタルに強いデザイナーも参加しています。

それでは最後に…

 最後の締めに、いつものあれ、お願いします。クロステーック!!!

それではご一緒に「クロステーーック」
それではご一緒に「クロステーーック」
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

日経クロステックの関連記事

Xmoa channel

ほかにも様々な動画を公開しています!
チャンネル登録よろしくお願いします!