全1343文字
PR

 IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価をユーザー企業の意思決定者に聞く「顧客満足度調査」は25回目を迎えました。今回は全24部門のうち、13部門で首位が入れ替わり、新型コロナ対策に関連する部門のランキングも激変しました。その調査結果を、日経クロステック編集部のバーチャル記者「黒須もあ」が動画で紹介します。(日経クロステック編集部)

【解説動画】日経コンピュータ!顧客満足度調査2020-2021!【黒須もあ】
【解説動画】日経コンピュータ!顧客満足度調査2020-2021!【黒須もあ】
クリックで別ウインドウにYouTube動画再生(出所:日経クロステック)

 こんにちは、日経クロステック記者の黒須もあです。今回は、25回目を迎えた「顧客満足度調査」の結果を、動画でご紹介します!顧客満足度調査とは、IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価を、製品やサービスを利用する企業の意思決定者に聞く、日経コンピュータの名物調査企画です。

 首位のベンダーだけでなくユーザー企業の関心も大きく変わってくるなど、コロナ禍で激動した2020年のIT業界の動向が見えてきます!ではさっそく、各部門の1位から見ていきましょう!

「顧客満足度調査 2020-2021」24部門の各1位はこちらです!
「顧客満足度調査 2020-2021」24部門の各1位はこちらです!
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 こちらが「顧客満足度調査 2020-2021」24部門の各1位となった企業の一覧になります! なんと、全体の半分以上、13部門で首位が入れ替わりました。今回の調査で「ITコンサルティング/上流設計」「システム開発」「システム運用」のサービス全部門で首位が入れ替わったのは、企業のDX推進への姿勢が影響していると思われます。

 今年を象徴する部門となったのは、テレワークに関連する「ビデオ・音声会議システム/サービス」部門です。2020年になって、企業の多くはテレワークの導入に取り組むなど、非対面・非接触で業務を遂行できる体制の構築を迫られました。その中で、ビデオ会議システム「Zoom」を提供する、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ日本法人のZVC JAPANが、前回のランキング対象外から今回首位に躍り出ました!

競争激化で大手ITベンダーの独占崩れる?

 業界動向を把握するのに重要な、大手ITベンダーの結果についても分析してみましょう。今回は、富士通、NECグループ、日本IBMの大手3社がいずれも2部門ずつで首位を獲得する結果になりました。

 ただし、大手ITベンダーによる首位の獲得数は最大でも2冠にとどまりました。実は、過去の調査と比べると、大手ITベンダーの独占状態は減少傾向にあるんです。DXやテレワークに強い他のベンダーとの競争がどの部門も激しくなっています。大手ITベンダーが多くの部門で首位を独占する時代は終わりつつあるようです。

大手ITベンダー5社のランキング1位獲得数の推移グラフです!
大手ITベンダー5社のランキング1位獲得数の推移グラフです!
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 順位の変動が激しかったのはサービス関連部門だけではありません! ハードウエア関連部門は5部門中4部門で首位が入れ替わりました。特に、テレワークなどの普及で注目が集まるのが「ノートPC」部門。ここでは「レッツノート」を手掛けるパナソニックが首位に立ちました!国内拠点でノートパソコンの開発・生産している点が評価されたようです。

サービス関連だけでなく、ハードウエア関連部門も激変しています!
サービス関連だけでなく、ハードウエア関連部門も激変しています!
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 1位以外のランキング結果は動画内でも発表しています。どんな企業がランクインしているのか、ぜひ見てみてくださいね!

各ランキングの詳細は、もあロイドが動画内で発表しています!
各ランキングの詳細は、もあロイドが動画内で発表しています!
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

それでは最後に…

 最後の締めに、いつものあれ、お願いします。クロステーック!!!

いつものあれ、いっしょにお願いします。「クロステーック!!!」
いつものあれ、いっしょにお願いします。「クロステーック!!!」
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

日経クロステックの関連記事

Xmoa channel

ほかにも様々な動画を公開しています!
チャンネル登録よろしくお願いします!