全3448文字

 多忙が続いて現場が疲弊していた工場がある。これをO工場と呼ぼう。このO工場では、顧客の需要が堅調に推移しているおかげで高水準の稼働が続いていた。だが、顧客からは価格低減の要請が厳しく、限られた現場の工数をフル活用した厳しい生産を余儀なくされていた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
>>詳しくは

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料