全777文字
PR

 三菱地所と三菱商事都市開発、積水ハウス、三菱UFJリースは2021年1月25日、大阪市北区で進める大阪三菱ビル建て替え計画の概要を発表した。25年開催の大阪・関西万博の需要を見据え、主にオフィスとホテルから成る超高層ビルを建設する。

三菱地所など4社が、「大阪三菱ビル建て替え計画」の概要を発表した。堂島川沿いの角地に建設する。総事業費は非公表だ(資料:三菱地所の資料に日経アーキテクチュアが加筆)
三菱地所など4社が、「大阪三菱ビル建て替え計画」の概要を発表した。堂島川沿いの角地に建設する。総事業費は非公表だ(資料:三菱地所の資料に日経アーキテクチュアが加筆)
[画像のクリックで拡大表示]

 計画地は御堂筋と堂島川が交差する角地。20年2月に既存建物の解体に着手し、同4月に都市再生特別地区の都市計画決定を受けた。許容容積率は約800%に約780%を上乗せして約1600%となった。

外観イメージ。水辺を生かした開発とする。地上16階には街並みを一望できるギャラリーを設け、一般来訪者だけでなく、オフィスワーカーも仕事に使える空間とする計画だ(資料:三菱地所)
外観イメージ。水辺を生かした開発とする。地上16階には街並みを一望できるギャラリーを設け、一般来訪者だけでなく、オフィスワーカーも仕事に使える空間とする計画だ(資料:三菱地所)
[画像のクリックで拡大表示]

 新築建物は地下2階・地上32階建て、延べ面積は約6万6000m2とする。21年10月に着工、24年4月に竣工予定。高層部に入るホテルは客室合計548室とし、24年夏開業を目指す。建築主は、4社が出資するオーエム4特定目的会社で、設計・監理を三菱地所設計・竹中工務店設計監理共同体が担う。

地上17階に設けるホテルロビーのイメージ。最上階の31階にはスカイスパ(露天風呂)も設ける(資料:三菱地所)
地上17階に設けるホテルロビーのイメージ。最上階の31階にはスカイスパ(露天風呂)も設ける(資料:三菱地所)
[画像のクリックで拡大表示]
ホテル客室の内観イメージ。ホテルの客室は地上18~31階に入れる予定だ(資料:三菱地所)
ホテル客室の内観イメージ。ホテルの客室は地上18~31階に入れる予定だ(資料:三菱地所)
[画像のクリックで拡大表示]