全1142文字

 2020年の道路法改正では、被災した自治体の要請を受けて地方道全般の災害復旧などに直轄の権限代行を適用できるようになった。20年の7月豪雨(令和2年7月豪雨)による災害からの復旧では、この権限代行を初めて利用している。対象は流失した10橋と約100kmの道路だ。複数の工事を同時並行で進めなければならないため、近隣住民への配慮が欠かせなかった。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料