全1086文字

 チームラボを代表とする事業者グループは2021年6月22日、京都市と「京都駅東南部エリアにおける市有地の活用に係る基本協定」を締結した。事業者が複合文化施設を建設し、その中に米国発の体験型アートセンター「Superblue」が日本初上陸することが明らかになった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

お薦めの有料会員向け記事