全1382文字
PR

著名なセキュリティーリサーチャーのpiyokango氏が注目のシステムトラブルをピックアップ。今週の注目ネタは……。

 今回は3件のトピックを紹介する。川崎市施設予約システムの一部休止と神戸大学のメール誤送信、梅雨末期豪雨による自治体のシステム障害である。

他人に予約させない卑劣な手口(7月11日)

 川崎市は公共施設予約システム「ふれあいネット」において、野球場の予約を暫定的に休止すると発表した。休止するのは2020年8月の随時予約と、9月以降の予約の抽選申し込み。

ふれあいネットにおける野球場予約休止のお知らせ
ふれあいネットにおける野球場予約休止のお知らせ
(出所:川崎市)

 ふれあいネットではテニスコートやバーベキュー場などの予約も受け付けているが、野球場の予約だけが休止された。理由は野球場利用者のアカウントがロックされる事象が相次いだため。

 第三者が不正アクセスによって野球場利用者のアカウントをロックさせて、自身が有利に予約できるようにしたとみられる。川崎市は利用者の公平性が確保されるまでシステムによる予約を休止するとしている。

 市は捜査機関への相談など全容解明に向けて調査を進めるという。今後はシステムの監視強化や改修を含めた対策を検討する。休止中の受け付け方法については詳細が決まり次第ふれあいネットのWebサイトで案内する。

https://www.fureai-net.city.kawasaki.jp/web/index.jsp