全1787文字
PR

著名なセキュリティーリサーチャーのpiyokango氏が注目のシステムトラブルをピックアップ。今週の注目ネタは……。

 今回は3件のトピックを紹介する。ホテルでサーバーを紛失した事件と、突然不具合が発生した書店のWebサイト、病院のウイルス感染被害である。

20万人以上の予約者情報を収めたサーバーを紛失(12月4日)

 オリックス・ホテルマネジメントは同社が運営する「ハンドレットステイ東京新宿」の予約者の情報を記録したサーバーを紛失したと発表した。サーバーに記録されていた予約者情報が外部に流出した可能性があるという。

サーバー紛失による情報流出に関するお知らせ
サーバー紛失による情報流出に関するお知らせ
出所:オリックス・ホテルマネジメント

 サーバーは新システムに移行した後にホテル内の機械室で保管していたが、資産の棚卸しで行方不明であることが分かった。ホテルの外部に持ち出された可能性があるとして警察に被害届を提出し、社内で調査している。

 サーバーに記録されていた予約者情報は2010年7月14日から2018年2月2日までの宿泊者の名前や住所、電話番号、メールアドレス、生年月日などで、約20万9000人分が含まれていた。同社はホテルの利用者に対して不審なダイレクトメールや詐欺まがいの電話に注意するよう呼びかけている。

https://www.orix-realestate.co.jp/news/pdf/press_20201204_2.pdf