全957文字
PR

著名なセキュリティーリサーチャーのpiyokango氏が注目のシステムトラブルをピックアップ。今週の注目ネタは……。

 今回は、3件のトピックを取り上げる。ワコムの物流トラブル、琉球大学の不正アクセス被害、GMBのランサムウエア感染である。

直販サイト一時停止も3月4日に一部再開

 ワコムは2022年3月1日、同社の直販サイト「ワコムストア」を一時停止している原因は物流会社へのサイバー攻撃であると発表した。

直販ストアの物流システムトラブルは物流会社へのサイバー攻撃だと明らかにした
直販ストアの物流システムトラブルは物流会社へのサイバー攻撃だと明らかにした
(出所:ワコム)

 同社は2022年2月21日に物流システムのトラブルによって納期遅延が発生していると発表。さらに2月25日には、ワコムストアの一時停止を発表していた。

2022年2月21日時点では物流トラブルによる直販ストアでの納期遅延を発表していた
2022年2月21日時点では物流トラブルによる直販ストアでの納期遅延を発表していた
(出所:ワコム)

 サイバー攻撃の内容については発表資料で触れられていない。ただ、個人情報の流出はないとしている。同社は3月4日、一部商品の販売を再開したと発表している。

ワコムの2022年3月1日の発表資料