全1660文字
PR

著名なセキュリティーリサーチャーのpiyokango氏が注目のシステムトラブルをピックアップ。今週の注目ネタは…。

 2019年12月下旬に発生したトラブルを3件取り上げる。最初は、10年以上続いた通販サービスを終了するに至った企業を解説する。

クレジットカード情報の漏洩で半年近く停止中のサービス(12月23日)

 ホビボックス(現ティーアイエス)は、同社が運営する通販サービス「ECオーダー.com」を終了すると発表した。ECオーダー.comは主に、ゲームソフトメーカーがソフトを販売する目的で利用していた。

通販サービス「ECオーダー.com」終了のお知らせ
通販サービス「ECオーダー.com」終了のお知らせ
(出所:ホビボックス)

 同社は2019年10月、ECオーダー.comのサーバーが不正アクセスを受けて、同年1月からの約半年間に利用した購入者のクレジットカード情報などを漏洩させた可能性があると発表していた。このため、ECオーダー.comは同年6月26日から停止したままだった。

 サービスを終了した理由について、不正アクセスを防ぐための根本的な問題解決が困難だったためと説明している。同社は6月にサービスを停止した後、再開に向けてセキュリティー強化を含むシステムの再構築や、専門家の意見を参考にした各種対策の導入を検討していたが、再開を断念した。

 同社は発表の中で、サービスを再開できなかったことや、漏洩した情報によって被害を受けた人に対して謝罪している。加えて10年以上続けていたサービスの利用者に対して、感謝の言葉を述べている。

http://www.hobibox.co.jp/news/20191223ec-order/information/

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料