全1072文字

デジタル化を担う人材3000人に対し、主要IT企業22社に関するイメージを尋ねた。その結果を報告する。今回は「仕事のやりがいがある」企業を挙げてもらった。

 デジタルの仕事を担う3000人を対象に実施した調査で、主要IT企業22社に対するイメージを調べた(調査概要は本文末尾)。今回は仕事のやりがいを取り上げる。

 デジタル人材が最も「仕事のやりがいがある」として挙げたのは、491票を得たソニーだ。無回答を除く回答者2211人の2割強が同社に票を投じた。

 ソニーは2018年3月期決算で20年ぶりに営業ベースで過去最高益を更新するなど業績回復を達成した。個性的なヒット商品を生み出してきた「過去の遺産」と最近の取り組みの相乗効果が「やりがいがある」というイメージにつながっているとみられる。

 2番目に多かったのはLINE(416票)、3番目に多かったのは楽天(396票)だった。システムインテグレーターでは野村総合研究所(NRI)が4位(377票)につけていた。

「仕事のやりがいがある」と思う企業(1~10位)
n=2211、複数回答
順位会社名票数
1ソニー491
2LINE416
3楽 天396
4野村総合研究所(NRI)377
5ソフトバンク352
6ヤフー342
7メルカリ330
8ZOZO(旧スタートトゥデイ)303
9クックパッド246
10パナソニック243