全3549文字

 JR東日本が独自のMaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)に突き進んでいる。総延長距離が約7500キロメートルという圧倒的な鉄道網と、電子マネーSuicaを擁する強みを前面に押し出す。ただし鉄道への依存度が高く、それ以外のサービスは自前で提供できない。Suicaとスマホアプリを軸に他社との連携を模索する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い