イライラさせる日本語表現、5つのNGパターン

参照元と参照先の表現が異なる例
参照元と参照先の表現が異なる例

カーソルキー(←/→)でも操作できます