全7120文字
PR

 本連載の第5回で紹介したように、自動車市場におけるソフトウエアの開発量は、従来の100倍以上の規模で爆発的に増えている。こうした状況の中で完成車メーカー(OEM)は、ソフトウエア開発の生産性を抜本的に改善するための新たな開発スキームを見いだす必要に迫られている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料